今どき ほくほく

日記的ほくほく村♪
画像の下の【comments】へ気軽に書込みくださいね
写真はクリックで大きくなりますよ☆

伝統の祭り『七つ詣り』

2007.05.09 Wednesday 10:42
松代・松之山地区に古くから伝わる伝統のお祭り『七つ詣り』が昨日(5月8日)催されました。
この地区では男の子が数えの七つになると、松苧神社へ御参りの為に初登山します。 今は道路も整備されて、かなり楽になりましたが、昔は険しい山でした。(現在は30分程度ですが、その前は2時間かかることも…)  七つになる子供には到底難しい登山なんですが、これを自力で往復できれば一人前の男として見てもらう。 そんな初登山なんです。 コチラに詳しく解説されますのでご覧下さい。 今年は中越震災の時に崩れた山道も整備され、本来のお祭りが復活しました。

これは普段の松苧神社。 ここに参拝します。


これは登山道、最後の難関『クサリ登り』です。
(この名前は私の自作です)(^^ゞ


『のぼり旗』や、子供のご褒美『おもちゃ』などが売られています。


これは御祓いの様子。 めったに中に入る事はできません。


この初登山が終わると下山し、結婚披露宴並みの祝宴になります。
昔は『男の子が産まれた時点で6年後の宴会場の予約をした』なんて話もあります。 私も、我が長男が6歳の時に隣近所・仲間・同級生・親戚の皆さんから集まっていただき、お祝いさせていただきましたが、早朝から深夜まで忙しかった記憶があります。 親も大変なんです。(^^ゞ


- | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://blog.hokuhokumura.net/trackback/634014

トラックバック