今どき ほくほく

日記的ほくほく村♪
画像の下の【comments】へ気軽に書込みくださいね
写真はクリックで大きくなりますよ☆

咲きました! 桜!  儀明の棚田の桜です!

2010.05.04 Tuesday 15:59
例年より寒かったせいで遅ればせながらって感じですが…

咲きました! 儀明の棚田の桜です。
今日は午前中に1回通ったのですが、その時は5分咲きって感じでした。
で、午後3時頃に通ったときは8分咲きってとこでした。

場所は十日町市松代の蒲生〜儀明の間です。
ちょっと有名なので、分かる人には分かるでしょう (^。^)

携帯電話で撮ったので少々見にくいですがご容赦を (^^ゞ



暖かい日が続きそうなので、お早めに!
- | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |

これが、もうすぐ4月になろうとする光景でしょうかねぇ

2010.03.27 Saturday 15:16
除雪車が出動するほどの雪が。。。\(◎o◎)/!

何年かに一度は、3月末に降るんですけどね〜
こんなに乾いた雪は珍しいかも。。。



久々の投稿がこれとは…(^^ゞ
- | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

いよいよ最終日が。。。

2009.09.11 Friday 09:16
芸術祭も、いよいよ最終日が近づいてきましたねぇ
始まった頃は『50日間か…長いなぁ』なんて思ってましたが
ここまで来ると、やっぱり短く感じるものです。

芸術祭は何故、この暑い夏の期間なのかご存知ですか?
秋の涼しい時期は鑑賞するにも快適なのに…、しかも来週は連休なのに何故13日で終わってしまうのか…
答は簡単です。
農繁期に入るからです。 
そう! 稲刈りですね。
地域の大勢の皆さんに多大なお手伝いをいただいているので、
この時期しかないんですねぇ。


作品番号232 【家の記憶】塩田千春さん

- | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

どうなるでしょう・・・

2009.08.23 Sunday 09:20
これが放映されると『ドンッ!』とお客様が増えるんです。
前回すごかったですからね〜
今回も期待大です!

日曜美術館

- | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

連日のアート鑑賞♪

2009.08.19 Wednesday 11:10
今回は有名企業の元社長さんのツアー(2日間)でした。
前回(第3回)にも色々見られているということで新作を中心に回りました。
ですが、中には3年経過して苔が生えて、なおさら雰囲気が良くなったりする作品もあるので、そんなのもご紹介しながら…

これは今回の話題作ですね。
【鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館】田島征三さん


平日でしたが、すんごい人でした。
カフェも大盛況。
ゆっくり鑑賞したかったなぁ…

この日は、ご本人もいらっしゃいました。



ご本人がいたと言えば…
【うかのめ】(作品番号24)の石塚沙矢香さんも毎日ご自身でお客様をお迎えしているようでした。
☆過去記事☆

ココ、おすすめです!
石塚さんはルーキーですが、いい作品だと思います。
何度もお世話になっているI様も毎回ルートに組まれて紹介してらっしゃいます。

タイミングが良ければ朝採りの冷えたキュウリや茹でたてのトウモロコシも食べれるかも…
- | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

雪です!   【大地の芸術祭】

2009.08.05 Wednesday 10:30
日曜日(2日)に大地の芸術祭のワークショップに我が奥さんと子供らが参加してきました。
本物の雪です。

この雪を使って雪だるまを作り、作品の冷蔵庫に収めるんです。

作品は、こんな感じです。 ↓クリック
『今を楽しめ』シモン・ビールさん

実際にできあがった雪だるま。

日本の雪だるまは頭と胴体の2つ仕様ですが、
スイスでは、3つなんですねぇ
- | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大地の芸術祭 大盛況♪  『うかのめ』いいですよ〜

2009.08.02 Sunday 11:10
今回は某有名ギャラリーの方と一緒に。
このギャラリーの詰佑倭芦鵑ら何度もお世話になっている方で、
プロから見た大地の芸術祭を楽しむことが出来るんです。
私も勉強になるので楽しみにしてました。

あんまり内容公開したくないほど精通されたコース内容なんです。
ですが、ちょっとだけ(^^ゞ

まず…
『清津峡トンネル美術館』山本浩二さん。

これは特に、この空間に行かなければ味はわかりません。


十日町地区・池沢 『うかのめ』石塚沙矢香さん

この作品は製作に1年程かかったそうです。
その思い入れが伝わる素晴らしい作品だと感じました。

余談ですが…
I様は、この作家を『さやかチャン』と呼んでました。
お知り合いなんでしょうねぇ

今回から写真を小さくしました。
実際に見たときの感動が薄れるといけないので… (^^ゞ
- | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |